Japanese document only
Text Search of Mic This Site
[トップ] [1つ前] 》》》 エムアイシー//MIC

詳細な会社概要はこちらのPDFファイルをご利用ください

会社名 ブランド名
エムアイシー//MIC INFO−M I C
設立 最高経営責任者(CEO) 
1998年1月11日 小田島慎一(Profile
代表E-Mail 所在地
sales@mic.ne.jp 秋田県大館市池内道下84−7
決算期 TEL
12月31日(年1回) 0186-45-0011
社員
FAX
5名(グループ総計7名)
契約社員含む
0186-43-5233

事業内容

電気通信事業法に基づく届出電気通信事業者
電気通信設備の賃貸・保守及び管理の受託
ハードウェア・ソフトウェアの開発・販売・賃貸・保守及び管理
ネットワークインテグレーション
VAR(付加価値再販業者)
データベース構築
C/Sネットワーク構築
ブロードバンドサーバーホスティング
ブロードバンドサーバーハウジング
IPv6対応可保守メンテ
MySql+PHPを使ったWEBデーターベースの構築

プラットフォーム

Unix(Solaris.2.*,Linux ), Windows(XP,2003,2008,Vista,7,Exchange)
C, C++, Visual言語,DataBase言語(SQL,Mysql,Oracle)
Certified Solaris Administrator
Sun Certified Network Administrator
ネットワークエッセンシャルズ
届出電気通信事業者
ネットワークインテグレーション

主要取引銀行

みちのく銀行 大館支店
秋田銀行 大館支店

3キャリア対応QRコード   会社案内 電話 メール

MIC のよく聞かれる質問 MICの読み方は?

エムアイシーと読んであげてください。

”ミック””マイク”と読まれるときもありますが、決してそうではありません。

MICとはどんな会社ですか?

最高経営責任者 小田島が、某企画会社に勤務しているときに”サッチャー(データーベース検索者)”の仕事に出会い、必要に迫ら自らサッチャーを目指す。
その時プロバイダーが日本に10社ほどしかない時代からインターネットにはまり込む。
”サンマイクロシステム”のSS5でデーターベースを構築する必要に迫られ、ネットワーク管理者という物に無理矢理させられる。
Windowsがまだ3.1と時代にSolaris1.*に出会った事でネットワークのおもしろさに取り付かれる。
その後Solaris2.*が発売された頃からSolarisでネットワーク構築、現在に至る。

沿革

1994.2 事務所を仙台市青葉区に開設。”エムアイシーコーポレーション”として活動

1996.4 秋田県大館市に事務所移転

1996.5 大館市にサービス・プロバイダー(大館ネット)構築。保守管理等を行う

1996.6 プリペイドカード決済のサービス・プロバイダー(LOVENET)を構築

1997.7 地域サービスプロバイダー(トネット)構築、保守管理業務を請け負う

1997.12  ”エムアイシーコーポレーション”を解散 管理業務をすべて外部の組織に売却
        弊社はこの時点から(大館ネット)への一切の管理業務はしておりません。

1998.1  ”エムアイシー”として現住所に新体制で発起

1998.2 INFO-MIC事業部設立 サービスプロバイダー業務を行う 

1999.4 ネットワーク事業部設立 企業向けネットワーク構築 ソリューションの提供等を行う

2000.2 eーコマース環境 ネット上でのセキュリティ対策 ASP NSP 環境の取り組み

2001.5 次世代携帯端末向けコンテンツ配信サーバーホスティングサービス提供

2001.6 各種料金最大幅48%引き下げを実行

2001.6 ネットワーク機器 IPv6対応可完了

2002.6 NTTサービス ”フレッツ接続”対応プロバイダーとなる

2002.11 地方プロバイダー 各種パソコン教室向け フレッツ接続アカウント リセラー提供開始

2003.11 組織内人員および役員改正

2004.1  新組織として活動再開。窓口業務は以前の組織名で対応

サポートのために誰とコンタクトを取れますか?

エムアイシー本部 sales@mic.ne.jApAN

ネットワーク事業部 addnet@mic.ne.jApAN

INFO−MIC事業部 info@yp.mic.ne.jApAN

ASP NSP事業部 info@mic.ne.jApAN