CU-SeeMe会議 使用機材


2月27日、3月6日
会場:東京(2/27),福岡(3/6)
CPU:SONY VAIO 505X, MMX Pen-II 266Mhz
キャプチャーボード:Grabbit USBポート接続タイプ
プロジェクター: 拡張IO経由で VGA出力を直接 EPSON 200W に入力
VGA-ビデオ変換: プロジェクターに内蔵
カメラ: SONY製 ビデオカメラ コンポジットケーブルで接続
モデム: 内蔵 56Kbpsモデム
回線:アナログ
接続プロバイダー: Nifty
その他:チャット用に Panasonic Let's Note MMX Pen 200MHz, 96MB
をPHS(PIAFS接続、Biglobe)経由で接続。


2月27日
会場:広島
CPU:GATEWAY2000デスクトップGP6
キャプチャーボード:Grabbit USBポート接続タイプ(コンパル製 GRU11)
プロジェクター: SANYO製ビデオプロジェクター
VGA-ビデオ変換:ハギワラシスコム製TVコンバーター HSCTVEX
カメラ: SONY製 ビデオカメラ コンポジットケーブルで接続
モデム: 内蔵 56Kbpsモデム
回線:ISDN(TA:NEC Aterm65Pro/DSU)
音声1回線、画像1回線
接続プロバイダー: Nifty
その他: PCとTAはシリアル接続。
音声はSONY製テレホンレコーディングアダプタTL−R10を
使用し受話器→アンプ接続。


3月6日
会場:大阪
CPU:DOS/V自作機 Pentium 133Mhz 80MB
キャプチャーボード:IOデータ
プロジェクター: VGA出力を直接 NECに入力
VGA-ビデオ変換: プロジェクターに内蔵
カメラ: 日立製 ビデオカメラ Hi8 コンポジットケーブルで接続
モデム: 内蔵 33.6Kbpsモデム
回線:アナログ
接続プロバイダー: アレスネット(大阪)


3月6日
会場:名古屋
CPU:TOSHIBA ダイナブック・テクラ MMX166 
キャプチャーボード:ビデオキャプチャーPCカード IO−DATA
プロジェクター: サンヨー製(S端子接続)
カメラ:SONY製 ビデオカメラ(Hi8)プロジェクター接続用
    SONY製 ビデオカメラ(8)ビデオキャプチャー接続用
モデム: 56Kbpsモデム・カード(MICRORESEARCH MR560PC)
回線:アナログ回線
接続プロバイダー: Nifty (Hiper Road )
その他: TVコンバーターは、IO-DATA TVC-XGA
    用意したのだけれど、結局ビデオカメラで直接画面を写して
    プロジェクターから写すという原始的な方法を選択。